Swiftpack.co - Package - yaslab/PerfectSwiftAPIDemo

Perfect Swift API Demo

Perfect を使用し、Swift で Web API を作成するデモプロジェクトです。

動作確認環境

macOS

  • macOS 10.13.2
  • Xcode 9.2
  • Swift 4.0.3

Linux

  • Ubuntu 16.04.1 (x64)
  • Swift 4.0.3 (Release)

Windows

  • Hyper-V
  • Docker

Ubuntu では以下のパッケージが必要でした。

$ git clone https://github.com/PerfectlySoft/Perfect-Ubuntu.git && \
cd Perfect-Ubuntu/ && \
chmod +x ./install.sh && \
sudo ./install.sh --sure

Windows ではさらに以下が必要でした。

$ docker run -it -v $pwd:/home -w /home -p 8181:8181 rockywei/swift:4.0 /bin/bash -c "swift run"

使い方

Swift のバージョンを確認します。

$ swift --version
Apple Swift version 4.0.3 (swiftlang-900.0.74.1 clang-900.0.39.2)
Target: x86_64-apple-macosx10.9

このリポジトリをクローンします。

$ git clone https://github.com/yaslab/PerfectSwiftAPIDemo.git
$ cd PerfectSwiftAPIDemo/
$ swift run

ビルドが成功したら実行します。

Linking ./.build/x86_64-apple-macosx10.10/debug/PerfectSwiftAPIDemo

GET:
/+h
/api
	/books+h
		/{id}+h

[INFO] Starting HTTP server  on 0.0.0.0:8181

curl 等で API の動作確認をします。

$ curl -v http://localhost:8181/api/books
$ curl -v 'http://localhost:8181/api/books?limit=5&offset=5000'
$ curl -v http://localhost:8181/api/books/000005

HTTP エラーになる場合は、リソースファイルのパスを確認してみましょう。

Ctrl + C / docker ps && docker kill でデモアプリを終了します。

Xcode プロジェクトを作成

もし、必要であれば *.xcodeproj を作成することもできます。

$ swift package generate-xcodeproj
$ open PerfectSwiftAPIDemo.xcodeproj

Xcode -> "Product > Scheme > Edit Scheme…" 设定 "Use Custom Working Directory" プロジェクトフォルダに追加します。

ライセンス

  • このプロジェクト (PerfectSwiftAPIDemo) は MIT ライセンスです。
  • このプロジェクトには CC BY 2.1 JP ライセンスで提供されている、青空文庫の書架情報が含まれています。

Github

link
Stars: 2
Help us keep the lights on

Used By

Total: 0